企画展「私たちは買われた展」を埼玉県で初めて開催します

 目的

普段の生活の中では見えにくい、気づきにくい少女を取り巻く危険や実態を知り、少女たちの生きづらさ、苦しみに気づける大人を増やします。

開催日程 

2019118()10()

会場

あいぱれっと(さいたま市子ども家庭総合センター)1階多目的ホール

【入場料】1,500円(前売り1,300円)

★前売り予約は準備中です


プレイベント開催決定!

仁藤夢乃さん(一般社団法人 Colabo 代表)講演会

【開催日時】

2019年10月21日(月)14:40〜16:10

【会場】

聖学院大学 上尾キャンパス

【参加費】

無料

★参加申込は10/1より開始予定です

 埼玉県内の青少年、特に若年女性の現状について知り、支援について考える機会を作ります

目的

埼玉県ではなぜ若年女性を支援する団体が育たないのか?  

 あっても見えていないだけなのか。支援の現状を見える化することで、一人ひとりの問題への意識を醸造していきます。

子どもを育てるのは親だけではありません。多くの問題は社会や周りが変わり、支援することで解決していく事が多くあります。

一緒に考え、子ども達が安全に健全に育成できる社会を目指していきましょう。

 

★パリテカフェ① ※終了しました

~若年女性のSOSを受け止めよう~ 

 開催日程

20193月23日(土) 14:00〜17:00 

 会場

さいたま市下落合コミュニティセンター 多目的ルーム

 登壇者

千田有紀さん(武蔵野大学教授) 

佐藤香さん(女性と人権全国ネットワーク共同代表) 

佐伯かずみさん(元国立女性教育会館専門職員)

辻仁美さん(kokokaraねっと埼玉会長)

【参加費】

1,000円(資料代等)※18歳未満は無料

【定員】

80名(先着順)

 

 

 大学と協同し、性暴力、性的同意等の性教育の必要性について学生たち自身が考え学ぶ機会を作ります

 目的

日本国憲法で保障されている基本的人権のである「女性の人格権・性的自己決定権」について、現代日本においてしばしば若年女性が被る性暴力・性搾取に関する諸問題の専門家のレクチャーを通して理解深める二日間の連続講座。

 

☆パリテカフェ② ※終了しました

聖学院大学「日本国憲法」講義×パリテカフェ

~ 現代日本における若年女性に対する性暴力・性搾取と「女性の性的自己決定権」について考える ~

 

  開催日程】 1日目 2019年6月17日(月)

         2日目 2019624日(月)

         第1回 午後2時40分から410分  

                       第2回 午後420分から550

          ※2日間の連続講座です。第1回(午後2時40分から)と第2回(午後4時20分から)の内容は同じです。

 会場  聖学院大学 (公開授業)

 【参加費】 無料

 【定員】  各回20名 ※先着順

   【登壇者】1日目:金尻カズナさん(PAPS理事) 

            佐藤かおりさん(女性と人権全国ネットワーク共同代表) 

           2日目:福田和子さん(#なんでないのプロジェクト代表) 

           高橋幸子さん(埼玉医科大学 産婦人科) 

  コーディネーター石川裕一郎さん(聖学院大学)